沿革

1972年(昭和47年)9月 創業 風岡塗装工業所として風岡一が
愛知県名古屋市中川区富田町戸田にて金属焼付塗装業を始める。
1974年(昭和49年)8月 工場を愛知県名古屋市港区十一屋に移転、自動搬入装置を導入した四尺物までの、量産物に対応した生産体制をとる。
1978年(昭和53年)9月 有限会社 風岡塗装工業所として法人設立する。
1993年(平成5年) 5月 工場を愛知県海部郡飛島村大字新政成に移転
自動搬入装置を大型化し、八尺物までの量産物に対応した生産体制をとる。
1998年(平成9年)9月 自動粉体塗装装置を導入する。
2002年(平成15年)11月 業務拡大に伴い、資材置場に倉庫を建設。
2004年(平成16年)7月 本社を愛知県海部郡飛島村に移す。
2004年(平成16年)11月 株式会社 風岡塗装に社名変更する。
2005年(平成17年)1月 年中無休体制をとる。
2005年(平成17年)3月 ISO9001:2000認証取得する。(建築塗装は除外)
2005年(平成17年)10月 倉庫を増築し社員寮、第二工場とし、大型半自動搬入装置を導入、12Mまでの大物塗装ができるようになる。
2006年(平成18年)1月 代表取締役風岡一が取締役会長に就任、代表取締役に、風岡一次が就任する。
2006年(平成18年)6月 年中無休を廃止し、24時間体制をとる。
2007年(平成19年)8月 第二工場敷地内に第三工場を建設、アッセンブリを主とした作業を専門にできるようになる。
2007年(平成19年)10月 小型自動搬入装置を導入、四尺までの大きさの製品を効率よく生産できるようになる。
2007年(平成19年)10月 24時間体制を繁忙期のみに導入できる体制に変更する。
2009年(平成21年)11月 ISO9001:2008へ移行。(建築塗装は除外)
2013年(平成25年)5月 第2工場敷地を拡大し荷受体制を整える。
2013年(平成25年)12月 第2工場東に倉庫を建て第2事務所を移設する。  
2014年(平成26年)5月 第2工場に大型洗浄装置を導入する。(平成24年度ものづくり補助金採択)
2014年(平成26年)9月 本社工場、屋根増築工事。 明輝工場と梱包工場を移設。 粉体塗料倉庫を増築。
2015年(平成27年)7月 株式会社 風岡に社名変更する。
2015年(平成27年)7月 取締役会長 風岡一が相談役に就任
代表取締役 風岡一次が取締役会長に就任、代表取締役社長に風岡俊亜が就任する。
2016年(平成28年)11月 資本金を5,000万円に増資
2018年(平成30年)1月 資本金を8,600万円に増資
2018年(平成30年)1月 本社を愛知県津島市白浜町に移転。